中国市場で成功する商標管理の秘訣

中国市場での商標権保護の重要性を解説し、効果的な監視方法、侵害対策、そしてデジタル時代の商標管理戦略について具体的なガイドを提供します。

続きを読む
海外で商標権を取得するために

我が国で取得した商標権は、日本の商標法に基づいて認められるものですから、残念ながら原則として外国では権利として認められません。 例えば海外で、国内の登録商標と同じか、よく似ている商標が使われていたとしても、対抗策を打つこ […]

続きを読む
マドプロの手続の流れ

ここでは、商標をマドプロ出願で国際登録する際、実際に行われる手続の詳細について解説します。 <『マドプロ』って何?>のページで、マドプロという制度の全体的な概要をご紹介していますので、あわせてご参照ください。 なお本解説 […]

続きを読む
「マドプロ」って何?

マドプロとは?プロが解説! マドプロは商標の国際登録について定める国際条約のことで、正式にはマドリッドプロトコル(マドリッド協定議定書)といい、日本は1999年12月13日にこの条約に加盟しています。 所定の言語で作成し […]

続きを読む
登録までの期間は?

海外出願が登録されるまでにかかる期間 1.個別に直接出願した場合 各国に個別に直接出願した場合、登録までの手続は各国毎の制度に依存します。また、この各種手続きおいては現地代理人と連携をとる必要があるため、その連絡作業等に […]

続きを読む
費用はどのくらいかかる?

外国での商標登録には主に直接出願とマドプロルートの2つがございます。(なお、ヨーロッパへの出願を希望される場合、EUTM出願(欧州共同体出願)を利用するとEUIPOに出願することでEU加盟国をカバーする商標権の取得が可能 […]

続きを読む
登録までの期間は?

海外出願が登録されるまでにかかる期間 1.個別に直接出願した場合 各国に個別に直接出願した場合、登録までの手続は各国毎の制度に依存します。また、この各種手続きおいては現地代理人と連携をとる必要があるため、その連絡作業等に […]

続きを読む
調査は必要?

 実際に外国への商標出願を行う前に商標調査を行っておくことは、日本出願に際しての商標調査よりも重要です。外国出願はコストが高くなりますので、出願前に一応の登録可能性を知っておくことは、不意打ちのような拒絶を避けるために有 […]

続きを読む
海外商標出願の必要性

商標権は国ごとに成立し、その効力は登録を受けた国に限られるのが原則です。たとえば、日本で商標権を取得した場合、その権利の効力が及ぶのは日本国内だけです。したがって、外国で商標権の権利行使をするためには、その国において商標 […]

続きを読む
海外での商標選択のコツは?

グローバル化が進んだ近年では、日本のみならず外国においても同じ商品を販売したりサービスを展開したりすることが多くなっています。その場合に、各国で同一の商標を展開することができれば、ブランド力の向上・強化に伴う種々のメリッ […]

続きを読む
出願国はどのように選択すべき?

外国出願は、日本出願に比べると費用も手間もかかるため、出願国は慎重に決めていきたいところです。一言で海外進出といっても様々な形態があると思いますが、どのような国で商標権を取得する必要があるのでしょうか。 この問いに対して […]

続きを読む