• 商標の基本的な話
  • 業種別コンテンツ
  • 国別別コンテンツ
  • 個人/中小企業の皆様へ
  • 商標お悩み相談
  • お問い合わせ
  • NEWS&TOPICS

南アフリカ
(外務省HP – 地域別インデックスより)

1.はじめに

南アフリカにて商標権の権利保護を行う際に役立つ情報を、以下に掲載しております。
本ページが、お客様が海外で知財保護を行う上での一助となれば幸いです。ぜひお役立て下さい。

<平均的な審査期間> ※2016年4月時点
出願~登録(拒絶理由が通知されない場合):およそ18ヶ月~24ヶ月

 

★ご相談・ご質問事項について

本記事関してご質問事項等がございましたら、TELまたはEメール(法務部宛)、もしくはHP上のお問い合わせフォームからご相談を受け付けております。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

2.南アフリカにおける商標権

(1)商標の種別

    • 1)商品商標
    • 2)サービスマーク(役務商標)
    • 3)団体商標
    • 4)証明商標
    • 5)連合商標

(2)出願可能な商標の保護対象

    • 「標章」とは,図により表⽰することができるすべての標識をいい,図案,名称,署名,語,⽂字,数字,形状,外形,模様,装飾,⾊彩,商品の容器⼜はこれらの組合せを含みます。
    • 色彩商標、ホログラム、匂い商標、味の商標、触感の商標等、非伝統的商標も登録可能です。

(3)出願

    • ・出願言語:英語又はその他の公用語。
    • ・1出願1区分制。
    • ・ニース国際分類を採用。類⾒出し(クラスヘディング)による出願が可能。
    • ・委任状要(公証及び領事認証不要)。

(4)審査

    • ・絶対的拒絶理由および相対的拒絶理由の審査がなされる。
    • ・登録の許可ができない場合、拒絶理由通知書、指令書が送達される。
    •  (指令書では、商標の連合・権利不要求等の指令がなされる。
    • ・拒絶理由通知書への応答後、なお拒絶理由が解消しない場合、拒絶査定がなされる。
    • ・優先審査制度・早期審査制度はない。

(5)公告

    • ・登録認可後、出願⼈の公告申請を経て、公告公報が発行される。
    • ・異議申⽴期間は、公告日から3ヵ月間。
    • ・異議申⽴期間の満了後9-12ヵ月以内に登録証が発⾏される。

(6) 権利維持

    • ・商標登録は出願日から10年間有効であり、その後は10年ごとに更新可能。
    • ・更新出願時に使⽤証拠の提出は不要。

(7)取消手続

    • ・5年間不使用の場合、取消請求可能。

(8)条約

主な条約への加盟状況は以下の通り。

パリ条約 WTO協定 商標法条約 マドプロ ニース協定
加盟 加盟 加盟 未加盟 未加盟

 

 

以上

ページ上部へ